2016年11月27日

オススメしない絵本!ぼく、仮面ライダーになるエグゼイド編

みなさんごきげんよう、なーちゃんです!

突然ですが、なーちゃんは怒っております。
怒りの原因はこちらの絵本。
image.jpeg

のぶみ作 「ぼく、仮面ライダーになる!エグゼイド編」



しんかんくんシリーズやきょうりゅうシリーズ、
ジュウオウジャーかぞくなど、
男の子が大好きな絵本をたくさん書いていて、
いつもお世話になっているのぶみさんの絵本でございます。


今回の仮面ライダーエグゼイド、こうちゃんがハマったので
こちらの絵本を購入したワケですよ。
↑テレビの絵本はストーリー性とか教訓が皆無ですからね。

ええ、もう窓から投げて捨てたいレベルの駄作でした。
ここはなーちゃん辛口ですよ、もう怒りと失望であります。
二度とのぶみさんの絵本買わないかもしれない。


それでは、のぶみさんの仮面ライダー絵本、
「ぼく、仮面ライダーになる!エグゼイド編」の
何が糞なのかを徹底的に書き連ねておきます笑




まず、エグゼイドがあんまり出てこない。
何の絵本を読んでるのかって、エグゼイドの絵本ですよ。
なのにエグゼイドが登場するページが4ページだけ。
↑エンディングと想像で2ページ、本編中では実質2ページ。

もう、は?って感じです。
ジュウオウジャーかぞくのときには、
ジュウオウイーグルめっちゃ登場したし、
色んな教訓や問答をしてくれたのに!



そして、ストーリーの雑さ!
エグゼイドがあまり登場しない上に、
どうして主人公の男の子がエグゼイドに
変身できたのかが掘り下げられていない!

勇気を出すなら、何かを克服するなり、
決意するなりが大切なんですよ。

なのに、妹のおしりボンバーの攻撃の勢いで
僕も変身する〜って何なんだよその流れ。
↑このおしりボンバーも下品で大っ嫌い。

ジュウオウジャーのときは、
ヒーローになりたいって勢いだけじゃダメで、
誰かを助けようとする気持ちが大切だと気づいてから
変身するストーリーだったの!教訓があったの!
↑下品なワザや言葉もなかった。



エグゼイドの絵本は、そもそもスタートから
何だこれ?って感じで、お母さんも言葉下品です。
↑この時点で萎えた。コント読んでるみたいで。

そして中盤もダラダラ進んでなかなか登場しない
エグゼイド…後半に急に変身して何の教訓も
残らぬまま下品なワザや言葉ので終わってく…

確かに子供はおしりとかオナラとか好きだろうけど、
倒される敵が「めんたま飛びでて おちりも まるだし〜」
なんて、あまりにも下品過ぎます。読みたくないです。
↑こういう安易に子供ウケ狙うのホントに嫌い。

子供に読むお話なんだから、脚本ちゃんと考えてよ!
ホントにイライラした。


そう、下品過ぎるのも駄作になる大きな理由です。
確かに子供は下品な言葉使いもするし、
そういうネタが大好きです。

だからこそ絵本やフィクションの世界では、
正しい言葉づかいや綺麗な言葉を使っていたいのに、
そこを日常と同じレベルにしたら絵本としての
価値が薄れてしまうのですよ。

親「そんな汚い言葉は使わないの!」
子「だって絵本でもこう言ってたもん!」
ってなるのが嫌なのです。

絵本を作る側なら、そういうことを考慮しても
いいはずで、のぶみさんは信頼できる作家さんだと
思ってるからAmazonで買ったのに、裏切られました。
↑思い返せば、きょうりゅう幼稚園の
いちごパンツあたりから怪しかったか…


最後に、教訓やこの絵本から学ぶことがない。

なーちゃんが絵本を選ぶ上で最も重視している
ポイントですね。一番大切なところです。
そこが、欠けてる笑

「ぼく、仮面ライダーになる!エグゼイド編」には、
教訓がないのですよ。学ぶことがない。

最後の一文に、周りの人にイライラするのは、
自分と似ているからなんだ…なんて添えてありますが、
主題になってないんですよ。

お母さんがイライラして家出して、
その原因が家族は似てるからイライラするんだって
話にするなら別の絵本でやったら?と言いたい。

エグゼイドの絵本でやらんでええやろ!

邪魔くさいグダグダした中盤、
回収されないゲーム好きの伏線、
妹のほうが強いというキャラ設定、
全てが絵本にまとまらずに散ってしまっとるんじゃい!

ホントね、絵本としてダメ。
構成も主題も脚本もまとまりきらないうちに
締め切りがきて出しちゃったんだろうな…と
思うくらいの駄作。

私なら、余計なところは全部カットして、
ゲームの中でだけ強い弱虫なお兄ちゃんが、
現実でも勇気を出して妹を守る話にする。

ゲームの世界はフィクションだから、
現実の世界ともちゃんと向き合わないといけない。
ゲームなら攻撃されても痛くないし無敵だけど、
現実は痛いし甘くない。

お兄ちゃんは現実でもエグゼイドに変身して、
勇気を出して敵に立ち向かうってストーリー。

このほうがシンプルだし、
エグゼイドたくさん出てくるし、
ゲームし過ぎるなって教訓もある。


とにかく、
「ぼく、仮面ライダーになる!エグゼイド編」は
駄作でしたね。もう読みたくない笑



「ジュウオウジャーかぞく」は、傑作ですよ!
もう何百回も読んでますが、大好きです笑



同じ作家さんの同じシリーズの絵本でも、
全然違うんだなぁ…と思いましたね。

それではみなさんごきげんよう、なーちゃんでした!

posted by なーちゃん at 22:44 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

ウルトラ怪獣の絵本!ゴモラのちからこぶ

みなさんごきげんよう、なーちゃんです!

キム兄だと思ってテレビ番組みてたら、
ケンコバでした。

最近、新しい絵本を買いました〜
ウルトラ怪獣えほんシリーズの
ゴモラのちからこぶです!


ゴモラのちからこぶ ~きんたろう より~: ウルトラかいじゅう絵本 日本昔ばなし編

ウルトラマンに登場する怪獣ゴモラのお話です。
ベースとなっているのは金太郎の昔話で、
絵柄がとっても可愛くて素敵な絵本です。

こうちゃんはウルトラ怪獣ゴモラが大好きで、
我が家にはゴモラのソフビや指人形が溢れております。
絵本が来て大喜びで、折り紙ゴモラに読んであげていましたw

ゴモラのちからこぶには、ゴモラだけでなくレッドキングや、
スカイドン、ゾフィー隊長にベリアルが登場します!
こうちゃんはゴモラがやっつけられないお話が気に入りましたw
↑大怪獣バトルとか大好き。

絵本は表紙をみてわかるように、絵がとにかく可愛い。
温かみがありながら、迫力のある構図もあったりして素敵。
文量もちょうどよく、2〜5歳くらいの子なら楽しめそうです。

価格も良心的なのでシリーズで揃えやすい!


ギンガのお話


怪獣がたくさんでてくる絵本


ウルトラ怪獣の絵本、これから揃えていこうと思います☆

それではみなさんごきげんよう、なーちゃんでした!

posted by なーちゃん at 13:06 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

源氏物語の漫画!あさきゆめみし〜

みなさんごきげんよう、なーちゃんです!

最近読んでる漫画を紹介します。
大和和紀さんのあさきゆめみし〜
言わずと知れた源氏物語の漫画でございます。
image.jpeg

まぁ面白い。源氏物語って1000年も前に書かれた物語なのに、
なんでこんなに面白いんだろう笑

紫式部に、「あなたが書いてる物語、千年後も読まれてるから!」
って言ったとしたら、「マジで!?」と言われるだろう。
↑言葉www

さて源氏物語。どのキャラが好きかって話で盛り上がりますね。
なーちゃんは末摘花と空蝉が好きですねぇ〜
なりたいキャラは満場一致で明石でしょうがね!
好きなキャラは末摘花と空蝉!

末摘花は、見た目にも才能にも恵まれない、
まぁ取り柄のないお姫様なんですね。
ひょんなことで源氏と一度だけ関係を持ちますが、
源氏のことを一途にずーっと待ち続けるのですよ。
↑源氏、数年放置しますwww

登場人物で一番パッとしない彼女ですが、
源氏を思う気持ちは強いんです。
↑六条御息所は生霊と怨霊になりましたがw

末摘花の一途さに、源氏も
「あなたの心はどんな美女よりも美しい」
とコメント。少女漫画におけるイケメンの模範解答w

なんだろう、のび太くん的な可能性ですね。
彼も取り柄はないけどしずかちゃんを思う気持ちは
誰にも負けませんからね。


あとは空蝉。これは人妻の鑑といえる立派な態度でございます。
イケメンで多才で帝の次男坊というチートすぎる源氏を
振るんでございます、旦那がいるからという理由で!

物語上、源氏に口説かれてなびかなかった女性は
空蝉と蕣くらいでしたよね。

こういう毅然とした態度は素晴らしいと思うと、
源氏もコメントしております。
↑お前が言うかwww

そんなこんなであさきゆめみし。

傑作でございます〜

高校生や受験生で古典やってるけどよくわかんない!
って方にもおすすめですね。

古典って数が限られるので、
いろいろな古典を読んでストーリーを知っておくと、
読んだことのある話が受験問題に出題されたりしますからね。

それではみなさんごきげんよう、なーちゃんでした!

posted by なーちゃん at 17:39 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
なーちゃんねるはこちら