2016年11月20日

子連れでゴールドコースト旅行!レストランや食事編〜

みなさんごきげんよう、なーちゃんです!
今回はゴールドコーストの食事についてです。

全体的に、10あったら8はマズいです笑
マズいっていうか、味がない。
サンドイッチも肉も卵も、味がしないw

こうちゃんはほとんどのものが口に合わず、
食べるのはフライドポテトばっかり…
↑こちらではチップスと呼びます。

10年くらい前のハワイみたいなマズさ。
テレビで料理番組みてたら、
下味も下処理もせずに大量のバターでチキン焼いてました…
誰か塩コショウ教えてやって笑

仕方ないのでスーパーマーケットで
パンとバターとバナナを購入しましたが、
こうちゃん「まずい…」

スーパーで買うパンとバターとバナナが
マズいってもう壊滅的じゃないか……


ハワイやアジアへの旅行なら食べ物は
結構美味しいんですがね、
オーストラリアはダメでした笑

子連れは、日本からご飯やふりかけや
なんかを持って行かないと(検疫注意)、
最悪の場合、子供の食事がフライドポテトと
お菓子のみになります笑

さて、子連れでのゴールドコーストの食事として、
日本食のジークレフというレストランがオススメです。
ラーメンや日本食など、子供が食べられるものがあります。

場所はサーファーズパラダイスの、
ちょっとダウンタウン的な雰囲気の通り。
店員さんは多分、ワーホリでオーストラリア来てる人達ww
↑つまり英語あんまりできない感じ。

カレーとかステーキとか美味しいし、
価格も安くてオススメです。

あとはシェラトンミラージュの近くのイタリアン。
こちらもパスタやシーフードがおいしかったです。
こうちゃんもパスタは食べられました。

ただ、ややロマンチックな雰囲気なので
子連れだとリラックスできない笑
↑キッズメニューがあり、塗り絵くれますけれども。

ゴールドコーストでの食事は、
だいたいのものに味がついてないので、
塩コショウかけまくると食べられます笑
↑大航海時代にコショウが金と等価だった理由を実感。

でも食事面では日本からの子連れにはちょっとキツかった。
そういう観点だと、海のあるリゾートとしては、
シンガポールやバリやハワイに軍配が上がりますね。

結論:ゴールドコーストの食事は、味がない。

それではみなさんごきげんよう、なーちゃんでした!


posted by なーちゃん at 10:00 | Comment(0) | 子連れ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

子連れでゴールドコースト!おすすめホテル編〜

みなさんごきげんよう、なーちゃんです!

4歳のわんぱく男子こうちゃんを連れた
ゴールドコースト旅行、ホテル編でございます。

ゴールドコーストのホテル、東京のホテルよりも
リーズナブルです笑
↑ドームシティとか池袋サンシャインとか、高すぎる…

今回はシェラトンミラージュに泊まりました〜
ゴールドコーストの中心地から車で10分ほど。
ちょっと市街地から離れたリゾートホテルです。
image.jpeg

広い。
image.jpeg

海も目の前。
image.jpeg

リゾート感〜
image.jpeg


本当は中心地にあるヒルトンを取りたかったのですが、
1ヶ月前では4泊連続で部屋が取れませんでした…
↑子連れでホテルの移動は大変なので一箇所滞在がオススメ。

シェラトンはやや郊外ですが一部屋1泊2万円〜ほどで、
雰囲気もサービスも良いです。シーワールドの近くです。
日本語が通じるスタッフが2〜3人いるのも嬉しいところ。

ただ、キッズクラブや子供用の遊戯は見当たらず…
家族で泊まれますが、子供向けなアトラクションは
あまりない感じです。

フリーWi-Fiはありますが、遅いし不安定…
これはオーストラリアあるあるのようです。

なーちゃん達はフライトが朝早くに到着するものだったので、
アーリーチェックインができるのかメールで問い合わせましたが、
できないと…
↑15時チェックインなので前日から部屋を抑えるようにとの返事。

ヒルトンなら無料でリクエストできたと聞いてショック…
でしたが、なんと現地で対応してくださりました!

朝8時過ぎにホテルに到着し、荷物を預け、
フロントで日本語対応の方が清掃スタッフに内線を
入れてくれました\(^o^)/

おかげで、朝9時過ぎにはお部屋に通してもらえました!
シェラトンすごい!やっぱりすごい!やったー!

と、いうことでシェラトンミラージュは
現地でアーリーチェックイン対応してくれます。
もちろん、繁盛期や部屋が埋まっているときなど、
必ずしも対応できるわけではありませんが。

部屋も広く、ベッドもふかふか。
バスタブもあるしバスローブもふわふわ\(^o^)/
申し分のないリゾートであります笑

ただ、ちょっと中心地から遠いのが難ですが笑

子連れでゴールドコースト旅行、
続いてはショッピング編です。

それではみなさんごきげんよう、なーちゃんでした!

posted by なーちゃん at 15:12 | Comment(0) | 子連れ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子連れで海外旅行!オーストラリアのゴールドコースト編!

みなさんごきげんよう、なーちゃんです!

突然ですが、オーストラリアはゴールドコーストに来ております。
1ヶ月前に急に思い立って、きちゃった\(^o^)/
↑意外とエアもホテルもお安いです。

子連れで海外旅行、今回は4ヶ国目。
成田空港からジェットスターの直行便で
ゴールドコーストに来たぞ編です。

オーストラリアは日本と季節が真逆なので、
11〜3月あたりが観光シーズンです。

ゴールドコーストを選んだ理由は、
グレートバリアリーフがあるという勘違い笑
↑痛恨のミスwww

ファインディングニモが大好きで、
オーストラリアのグレートバリアリーフに
行きたいというこうちゃんのために、
手配したら間違えました笑

グレートバリアリーフは、
ゴールドコーストにはありませんよ!


さて、成田からゴールドコーストへの直行便は、
ジェットスター航空のみです。
他の航空会社だとケアンズやシドニーから
乗り換えになっちゃうんですね…

福岡→東京→オーストラリア→ゴールドコースト
の乗り換えはキツいなぁと思ったので、
かつて国内線に乗ってあまりの狭さと搭乗口の遠さで
二度と乗らないと決めたジェットスター航空にしました。

成田からゴールドコーストへの直行便は、
1日1往復。行きは20:25発、翌朝6:25に現地着。

ジェットスター航空は基本料金がリーズナブルですが、
快適さを高めると追加料金がかかります。
手荷物や機内食や座席の位置などは全て追加料金。
機内で出される飲み物も全て有料。

それは分かっていたのです、分かっていたのですが、
なんとブランケットまで有料だったのです!!!
↑予想外過ぎました。

飛行機の中、すんごく寒かったんですね…
ブランケットをリクエストしたら、
事前に予約が必要で、予約された分しか
ブランケットを乗せてないと…
↑つまりは機内で売ってない。手に入らない。

オーストラリアは日本と季節が真逆なので、
コートやセーターは預け荷物に入れてしまい、
スウェットを着ていても寒い寒い…

風邪気味で具合が悪くて寒くて仕方がないと
伝えても、ブランケットは用意できないと…

この飛行機、急病人とか出たらまともに対応して
もらえないじゃないか!
ブランケットの1枚や2枚くらい多めに乗せろよ!

それか機内食や飲み物みたいに販売してよー
ブランケットなら重さ、大して変わらないでしょ笑

シンガポールまで片道2万円の大韓航空ですら、
食事もブランケットも飲み物もオモチャも出たというのに、
なんなんだよジェットスター航空。
↑ゴールドコーストまで1人片道3万円です。

ゴールドコーストまでの9時間、
寒すぎて眠ったら死ぬと思いました。
こんなフライト初めてでした、二度と乗らない笑
↑こうちゃんは旦那のパーカーを羽織って爆睡。
旦那は脂肪ジャケット着用で快眠。

直行便じゃなくてもいいから、
他の航空会社にすれば良かったと思います。
ジェットスター航空を利用する際は、
現地は夏でもブランケットなどの防寒具は必須です。

唯一よかったなと思ったのは、
アイフォンの充電ができたこと。

それ以外は、乗り場の遠さや保安ゲートの混雑を
含めて最悪の航空会社だと思います。
↑成田空港の第3ターミナルで地味にアクセス悪い。

あ、あと空いてました。
すごく空いてたのでこうちゃん、
座席を3席使ってフルフラットで寝れました。

空いてる理由は、ジェットスター航空
だからかなと思います。

価格だって大韓航空やカンタス航空と変わらないか
やや高いくらいなのにあのサービス。
ジェットスター航空、潰れてしまえと本気で思います笑


さてさてそんな最悪のフライトで現地についた
ゴールドコースト旅行、次はホテル編でございます笑

それではみなさんごきげんよう、なーちゃんでした\(^o^)/


posted by なーちゃん at 14:17 | Comment(0) | 子連れ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
なーちゃんねるはこちら