2016年11月28日

可愛い男の子の洋服ブランド!クレードスコープでお買い物!

みなさんごきげんよう、なーちゃんです!

今日は久々にお買い物しました。
急に寒くなったので、こうちゃんの冬の
撮影用のお洋服を買いに行きました☆
↑チャンネルや動画のイメージで選んでます笑

ところで、男の子ママなら分かるかと思うのですが、
男の子のお洋服って可愛いデザインのがあんまり
ないんですよ笑

100センチ前後くらいまでなら、
ギャップのお洋服とかも可愛いデザインなんですが、
110あたりからカッコいい系な感じになるんです…
↑英文字書いてある系やアウトドア系。

ちょうど5歳くらいから、男の子のお洋服は
ホント選択肢が狭まるんですよねぇ…

なーちゃんねるは可愛い☆をコンセプトにしていて、
こうちゃんには元気で明るいイメージのお洋服を
着せるようにしています笑
↑意外なこだわりw

そこで、御用達なのがクレードスコープというブランド!
Kladskapと書いてクレードスコープ。
ナルミヤインターナショナルの子供服ブランドの1つで、
日本のブランドです。

Kladskapの子供服はとにかくデザインが可愛い!
色遣いやモチーフが絶妙で、可愛くて上品で
明るくて元気なイメージのお洋服がたくさん☆

動画内でこうちゃんが着用してるお洋服の
半分くらいはクレードスコープのものです笑

さらに、丈夫で長持ちするのも魅力です。
去年着ていた服もヨレずに今年も使えます笑

今日は2〜3ヶ月ぶりに店舗に行きましたが、
すっかり冬物に様変わりしてて、
いっぱい買ってきました〜☆

image.jpeg

イチオシはEテレのジャガイモのおじさん笑
↑なんだっけ?笑

全体的に色味を揃えて買うとコーディネートが楽です。
冬物は基本的にネイビー、グレー、カボチャ色、グリーンで
まとめています。時々差し色を入れますが基本は4色。

キャラクターやポップなデザインのお洋服なので、
色味はシックにして親の服とのバランスをとります笑

トップスもボトムスもモコモコしてて暖かそう。
来月、寒いところに行く予定なので大活躍しそうです笑

来月末にはセールで安くなるので、
本来ならその時期がお買い得です爆

それではみなさんごきげんよう、なーちゃんでした!


posted by なーちゃん at 22:01 | Comment(0) | コーディネート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

オススメしない絵本!ぼく、仮面ライダーになるエグゼイド編

みなさんごきげんよう、なーちゃんです!

突然ですが、なーちゃんは怒っております。
怒りの原因はこちらの絵本。
image.jpeg

のぶみ作 「ぼく、仮面ライダーになる!エグゼイド編」



しんかんくんシリーズやきょうりゅうシリーズ、
ジュウオウジャーかぞくなど、
男の子が大好きな絵本をたくさん書いていて、
いつもお世話になっているのぶみさんの絵本でございます。


今回の仮面ライダーエグゼイド、こうちゃんがハマったので
こちらの絵本を購入したワケですよ。
↑テレビの絵本はストーリー性とか教訓が皆無ですからね。

ええ、もう窓から投げて捨てたいレベルの駄作でした。
ここはなーちゃん辛口ですよ、もう怒りと失望であります。
二度とのぶみさんの絵本買わないかもしれない。


それでは、のぶみさんの仮面ライダー絵本、
「ぼく、仮面ライダーになる!エグゼイド編」の
何が糞なのかを徹底的に書き連ねておきます笑




まず、エグゼイドがあんまり出てこない。
何の絵本を読んでるのかって、エグゼイドの絵本ですよ。
なのにエグゼイドが登場するページが4ページだけ。
↑エンディングと想像で2ページ、本編中では実質2ページ。

もう、は?って感じです。
ジュウオウジャーかぞくのときには、
ジュウオウイーグルめっちゃ登場したし、
色んな教訓や問答をしてくれたのに!



そして、ストーリーの雑さ!
エグゼイドがあまり登場しない上に、
どうして主人公の男の子がエグゼイドに
変身できたのかが掘り下げられていない!

勇気を出すなら、何かを克服するなり、
決意するなりが大切なんですよ。

なのに、妹のおしりボンバーの攻撃の勢いで
僕も変身する〜って何なんだよその流れ。
↑このおしりボンバーも下品で大っ嫌い。

ジュウオウジャーのときは、
ヒーローになりたいって勢いだけじゃダメで、
誰かを助けようとする気持ちが大切だと気づいてから
変身するストーリーだったの!教訓があったの!
↑下品なワザや言葉もなかった。



エグゼイドの絵本は、そもそもスタートから
何だこれ?って感じで、お母さんも言葉下品です。
↑この時点で萎えた。コント読んでるみたいで。

そして中盤もダラダラ進んでなかなか登場しない
エグゼイド…後半に急に変身して何の教訓も
残らぬまま下品なワザや言葉ので終わってく…

確かに子供はおしりとかオナラとか好きだろうけど、
倒される敵が「めんたま飛びでて おちりも まるだし〜」
なんて、あまりにも下品過ぎます。読みたくないです。
↑こういう安易に子供ウケ狙うのホントに嫌い。

子供に読むお話なんだから、脚本ちゃんと考えてよ!
ホントにイライラした。


そう、下品過ぎるのも駄作になる大きな理由です。
確かに子供は下品な言葉使いもするし、
そういうネタが大好きです。

だからこそ絵本やフィクションの世界では、
正しい言葉づかいや綺麗な言葉を使っていたいのに、
そこを日常と同じレベルにしたら絵本としての
価値が薄れてしまうのですよ。

親「そんな汚い言葉は使わないの!」
子「だって絵本でもこう言ってたもん!」
ってなるのが嫌なのです。

絵本を作る側なら、そういうことを考慮しても
いいはずで、のぶみさんは信頼できる作家さんだと
思ってるからAmazonで買ったのに、裏切られました。
↑思い返せば、きょうりゅう幼稚園の
いちごパンツあたりから怪しかったか…


最後に、教訓やこの絵本から学ぶことがない。

なーちゃんが絵本を選ぶ上で最も重視している
ポイントですね。一番大切なところです。
そこが、欠けてる笑

「ぼく、仮面ライダーになる!エグゼイド編」には、
教訓がないのですよ。学ぶことがない。

最後の一文に、周りの人にイライラするのは、
自分と似ているからなんだ…なんて添えてありますが、
主題になってないんですよ。

お母さんがイライラして家出して、
その原因が家族は似てるからイライラするんだって
話にするなら別の絵本でやったら?と言いたい。

エグゼイドの絵本でやらんでええやろ!

邪魔くさいグダグダした中盤、
回収されないゲーム好きの伏線、
妹のほうが強いというキャラ設定、
全てが絵本にまとまらずに散ってしまっとるんじゃい!

ホントね、絵本としてダメ。
構成も主題も脚本もまとまりきらないうちに
締め切りがきて出しちゃったんだろうな…と
思うくらいの駄作。

私なら、余計なところは全部カットして、
ゲームの中でだけ強い弱虫なお兄ちゃんが、
現実でも勇気を出して妹を守る話にする。

ゲームの世界はフィクションだから、
現実の世界ともちゃんと向き合わないといけない。
ゲームなら攻撃されても痛くないし無敵だけど、
現実は痛いし甘くない。

お兄ちゃんは現実でもエグゼイドに変身して、
勇気を出して敵に立ち向かうってストーリー。

このほうがシンプルだし、
エグゼイドたくさん出てくるし、
ゲームし過ぎるなって教訓もある。


とにかく、
「ぼく、仮面ライダーになる!エグゼイド編」は
駄作でしたね。もう読みたくない笑



「ジュウオウジャーかぞく」は、傑作ですよ!
もう何百回も読んでますが、大好きです笑



同じ作家さんの同じシリーズの絵本でも、
全然違うんだなぁ…と思いましたね。

それではみなさんごきげんよう、なーちゃんでした!

posted by なーちゃん at 22:44 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

子連れでゴールドコースト!野生のイルカに餌やりするオプショナルツアー編!

子連れでゴールドコースト!オプショナルツアー編!

さて、ゴールドコーストのオプショナルツアー編その2です。

今回の旅行では使えないHISを通して馬のショー、
VELTRAを通してモートン島のツアーを予約しました。
↑砂漠遊びと野生のイルカに餌やりができます。

Veltraいいですよ!
たくさんの現地ツアーを手配できますし、便利です。
モートン島のツアーは大人2人申し込んだら子供1人無料でした。

馬のショーは、
送迎つきのツアーを見つけられなかったので
HISにしただけです。
↑ゴールドコーストのHISは本気で役に立たない笑

さて、モートン島のツアーは朝早かったですね。
7時半くらいにホテルにお迎えでした。

ホテルからバスに乗って1時間半ちょっとかけて
ブリズベンへ。カウンターで名前を告げてチェックイン、
そしてまたバスに乗って港へ行きました。

チェックインや乗り換えなどをしましたが、
日本語が話せるスタッフが説明してくれるので、
スムーズに進みました。
説明、大事ですからね!笑
↑HISは説明なしでした。

さて、港についたら乗船の手続きをして船に乗ります。
船はかなり席があり、結構埋まっててビックリしました。
中国や韓国からの観光客も多かったです。

総勢300人は乗ってたと思います。
11月半ばの平日、ハイシーズンなのかしら?

日本人はあまり居ませんでしたが、
3〜4組ほど見かけました。


さて、船で1時間半ほどで島に到着です。
到着すると名前を持ったスタッフの人に島を案内してもらえます。
10〜15人ほどのグループになります。

日本人全員が同じグループでしたが、
なぜか案内してくれたのは日本人スタッフではありませんでした笑
↑島の案内、全部英語。別に分かるからいいんだけどさ。


日本人には日本人スタッフが
案内したほうがスムーズなのでは???


さて、とりあえず島をブラブラ。
image.png

レストランでランチ、ピザやパスタのお店にしましたが失敗でした。
ピザは普通、パスタくっそマズかった〜笑


サンドイッチとかハンバーガーのお店にすればよかった…
↑エビとかパテをその場で焼いてトッピング。

ちなみに、海水は冷たくて泳ぐ気はしませんでした。
image.jpeg

10〜12月がゴールドコーストのベストシーズンっていうけど
海もプールも水が冷たくて全然泳げなかったな…
image.jpeg


さて、この島に来た目的は砂漠ツアー!
こうちゃん生まれて初めての砂漠です。

バスで15分ほどで到着!
砂漠ぅ〜
image.png

ツアーの注意事項に、
動きやすい靴で行くように書いてありましたが、
砂漠を歩く時は裸足なので関係なかったです笑
↑なんだったんだww

海岸の砂浜が熱かったので、
砂漠の砂も熱いのかと思いきや、
予想外にひんやりしていて気持ちいい!

サソリとか虫とかヘビが出るような砂漠ではなくて、
どうやらもともと水辺だったところが砂漠になったようで、
地下水か何かがあるようです。
↑英語でそんな説明をしていた気が…

砂漠では、砂漠滑りができます!
すっごい楽しいですが頭から砂まみれになります、
口にも砂が入る。
image.png

しかも、板を持って上に行くのがキツいので、
皆1回滑ったらなかなか登っていきませんでした笑

こうちゃんは最初は怖がっていましたが、
2回目に登ったときに挑戦!
image.png

4歳でも無事に滑れました〜笑
image.png

こうちゃんがもう一回滑りたがったのと、
なーちゃんは砂の丘の上からの景色を撮りたくて
登ろうとしたら時間切れ。

砂漠ではもうちょっとゆっくりしたかったな〜

そうそう、砂漠には水着で行くのがオススメですね。
もちろんラッシュガード着用で。

ビーチに戻ってきて、砂を流して
晩ご飯を食べて(サンドイッチは売り切れ、
ピザパスタ屋は店じまいしてたので中華、美味しかった)、
夕方からいよいよ野生のイルカに餌やりです。

18:50に桟橋に集合。
150〜200人くらい居るけど大丈夫かな?と思いましたが、
予想通り時間は押して19:30頃からフィーディング。

桟橋から野生のイルカが見えますが、
奥の方で待っていると餌やりの順番が遅くなります。

オススメは、桟橋の手前あたりで待つこと。
↑桟橋で待っててってスタッフに言われたけど
行かないほうが良かった。


餌やりは5列ほどの列になって並んでします。
桟橋に近いほうがボートからのライトが当たるので、
写真や動画を撮るなら桟橋側ですね。
↑だから桟橋側の列は混んでました。


夕方から冷え込んでいたので、
海の水は冷たいのかと思いきやそうでもなくて笑

野生のイルカといいつつ、ティンカーベルなんて
小洒落た名前のイルカさんに魚をあげる笑
…野生っていうかリゾートで餌付けされた
放し飼いのイルカって感じですかねww
↑飼い慣らしてあるなら昼間から呼べばいいのに。

こうちゃんも無事にイルカに餌をあげました!
とっても嬉しかったみたい。良かった。
image.png

ちなみになーちゃんの分の魚も
こうちゃんが餌やりしたのですが、
イルカさん「お前はエサ持ってないのか?」と
しばらくなーちゃんの前にいました笑

私はエサ持ってないのよ〜と言ったときに、
イルカの舌打ちが聞こえてきた気がしますwww

さて、餌やりをしたらそそくさと
着替えてボートに乗って撤退です。

1時間半ほどかけてブリズベンの港について、
そこからバスで1時間半ほどかけてホテルへ。

23時過ぎに帰ってきたのかな?
こうちゃんは泥のように眠り、
なーちゃんたちもクタクタでした。

移動時間が長くて疲れますが、
砂漠の滑り台と野生の?イルカに餌やりという
珍しい体験ができたので良かったと思います。

それではみなさんごきげんよう、なーちゃんでした!


posted by なーちゃん at 09:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
なーちゃんねるはこちら